【バンナ公園】5つのゾーンの特徴を紹介!いろんな角度から石垣の自然を体感しよう!

バンナ公園の案内図

バンナ公園は市街地から近く、手軽に石垣島の自然を体験できるため人気の公園です!

でも、園内が広すぎて

  • アクティブな自然体験をするには公園内のどこがいいかわからない
  • 小さな子ども連れでも安全に自然体験がしたい
  • なるべく疲れずにゆっくり景色を楽しみたい

そんな悩みをもった方も多いはず。

実は、バンナ公園は特徴別に5つのゾーンで構成されています。

ゾーンの特徴を知っておくと、目的に合わせてバンナ公園を楽しめます!

そこで今回は、石垣島在住で3歳と0歳の娘と毎週のようにバンナ公園に通っている私「ベノキ」が

バンナ公園の5つのゾーンの特徴についてまとめます。

日本最南端のネイチャーパークで、「あなた」「家族」に合った自然を体感しよう!

バンナ公園には「A~E」まで5つのゾーンがある!各ゾーンの特徴を紹介

バンナ公園の地図

バンナ公園とは、沖縄県石垣島にある日本最南端のネイチャーパークです。

石垣市内や石垣空港からもアクセスしやすく、公園内は車で回ることもできます。

ベノキ
ベノキ

東京ディズニーランド4個分の大きさ!

※バンナ公園へのアクセス方法について詳しくまとめた記事はこちら!

バンナ公園内はコンセプトに合わせA~Eの5つのゾーンに分けられていて、ゾーンごとに見どころや遊び場があります。

  • Aゾーン:バンナ森といこいの広場
  • Bゾーン:バンナスカイライン
  • Cゾーン:森林散策広場
  • Dゾーン:自然観察広場
  • Eゾーン:ふれあい子供広場

次は、各ゾーンの特徴を紹介します!

Aゾーン:幼児連れ&初めてバンナ公園に訪れた人にオススメ!

バンナ公園の地図、Aゾーン

Aゾーンは市街地から1番近く、公園の正面玄関である南口にあるエリアです。

バンナ公園バス停もAゾーンにあります。

※バンナ公園バス停について時刻表までまとめた記事はこちら!

特徴
  • バンナ公園管理棟がある(無料休憩スペースあり)
  • 公園内の5つすべてのゾーンの地図がある
  • 幼児も歩ける森林散策路がある
  • ツツジやヤエヤマセイシカの花など、季節の花を楽しめる

Aゾーンにある管理棟には無料休憩スペース(利用時間:9:00~17:30)があります。

急な雨をしのいだり屋内でゆっくり休憩をとれるため、小さな子ども連れでも安心です。

管理棟にはゾーン別の案内板もあるため、バンナ公園についての情報収集ができます。

また、距離も短く高低差もない森林散策路「やすらぎの森」があり、子どもを抱っこしながらでも散策を楽しむことができます!

そのため、幼児連れや初めてバンナ公園にくる方にオススメです!

森林散策路を散歩
親子でツツジ鑑賞

散策路にはツツジやヤエヤマセイシカなど四季折々の花が咲き、オールシーズンで楽しむことができます。

ヤエヤマセイシカの花
ヤエヤマセイシカの花
ヤエヤマセイシカとは

ツツジ科の花で、石垣~西表島に分布している。
絶滅危惧Ⅱ類に指定。
昔の石垣島では山の奥深くでしか見れなかったため「幻の花」とよばれていた!
現在は保護活動のためにバンナ公園などで植樹されている。

ベノキ
ベノキ

ツツジの木より背が高くて花が大きい!

Bゾーン:絶景ドライブコース!徒歩or自転車でも楽しめる!

バンナ公園Bゾーン

Bゾーンはバンナ岳を縦断する山越えの道の周辺にあります。

標高差150m、全長3.3kmの道で、通称「バンナスカイライン」とよばれいます。

特徴
  • 絶景展望台が3カ所ある
    エメラルドが見える展望台&星空展望台
    渡り鳥観察所
    南の島展望台
  • ドライブコースとして人気
  • 24時間通行可能
  • 夜景&星空観察場所もできる
  • ランニングやロードバイクのトレーニング場所としても人気

バンナスカイラインにある3つの展望台からは、それぞれ違った景色を見ることができます!

エメラルドが見える展望台&星空展望台

エメラルドの海が見える展望台

エメラルドブルーの海を大パノラマで一望できます!
朝日&夕日スポットとしても人気!

※エメラルドの海を見る展望台について詳しくまとめた記事はこちら!

エメラルドが見える展望台には星空展望台が併設されており、星空や市街地の夜景観察場所として人気です!

星空展望台での星空観察について詳しくまとめた記事はこちら!

渡り鳥観察所

渡り鳥観察所

公園内の展望台で1番標高が高いです。

10月頃には、「サシバ(タカ):絶滅危惧種ⅠA類の大群を見ることができます!

展望台がカンムリワシの卵の形をしていて、建物自体も楽しめます。

※カンムリワシ展望台について詳しくまとめた記事はこちら!

南の島展望台

石垣島北側の山や田園など、石垣島の原風景を一望できます。

展望台が岩のモニュメントになっていておもしろい!

スロープで上がれるため、車いすでも大丈夫です。

また、市街地とは逆方向にあり光害が少ないため、星空観察スポットととしても人気です。

南の島展望台の1番のオススメポイントは、トイレがキレイなこと!
オムツ替え台も完備しています!
赤ちゃんの急なトイレタイムにオススメ!

ベノキ
ベノキ

公園内で1番キレイなトイレ!(ベノキ調べ)

また、南の島展望台は市街地に近いにもかかわらず光害が少ないため、星空観察スポットとしても人気です!

南の島展望台での星空観察についてまとめた記事はこちら!

Cゾーン:公園内をゆったり散策したい方にオススメ!

バンナ公園Cゾーン

Cゾーンは北口周辺にあります。

特徴
  • セグウェイツアーを開催している
  • 空港から近い
  • 他のエリアより平坦なため、ゆったりと公園散策を楽しむことができる
  • 散策路が分かりやすく、15分ほどで回ることができる
  • 見どころが多い
    世界の昆虫館
    カンムリワシ展望台
    セイシカの橋
    ジュラシック・ワールド・ブリッジ

 

セグウェイツアー

セグウェイツアー

人気のセグウェイに乗って、バンナ公園内をツーリングできるツアーです。

ツアー前にはインストラクターによる講習を受けられるため初めての方でも安心!

ツアー中はガイドが同行しバンナ公園の動植物について教えてくれます。

体力に自信のない方でもバンナ公園を楽しめる!

セグウェイツアーin石垣島「バンナ公園」

主催:平田観光

  • 前日までに要予約
  • 午前/午後の2回開催
  • ツアー開始時間
    【午前】10:00
    【午後】16:00(4月~9月)
        15:00(10月~3月)
  • 所要時間:2時間
  • 料金:8200円(税込み)
  • 対象年齢:16歳以上

※セグウェイツアーについて詳しくまとめた記事はこちら!

世界の昆虫館

世界の昆虫館の中

世界の昆虫が展示されておりその数に圧倒されます!

バンナ公園で採取した昆虫は生体展示しています!

大人から子どもまで楽しめる!

世界の昆虫館
  • 場所:Cゾーン駐車場横
  • 開館時間:10:00~17:00
    (最終入館時間:16:30)
  • 休館日:月曜
  • 入館料:大人/400円 
        小中高生/100円
        未就学児:無料(保護者同伴が必要)

※世界の昆虫館について写真付きで詳しく解説した記事はこちら!

カンムリワシ展望台

カンムリワシ展望台

展望台から見える景色はもちろんキレイですが、ここの見どころは展望台にほどこされた装飾です!

展望台のいたるところに
『八重山諸島の動物&植物のステンドグラスアート』
があしらわれていて、晴れの日も雨の日もキレイ!

美術館のような展望台です!

セイシカの橋

セイシカの橋

カンムリワシ展望台の近くにある、長さ100mの吊り橋です!

亜熱帯の森をながめながら風を感じて歩けるので、とてもリラックスできる吊り橋です。

セグウェイツアーでも通行します。
セグウェイで吊り橋を走り抜ける感覚はたまらない!

※セイシカの橋はセグウェイツアー以外歩行者専用です

ジュラシック・ワールド・ブリッジ(通称)

ジュラシック・ワールド・ブリッジ

芝生広場内にある名もなき小さな橋です。

異様な雰囲気から、地元では「ジュラシック・ワールド・ブリッジ」とよばれています。

高さ5m、長さ10mほどの吊り橋でが、なんといっても雰囲気がスゴイ!

周囲は頭上まで木々に覆われていて、日中でもうす暗く異様な雰囲気です。

なにか見たこともない生き物がでてきそうな…
映画「ジュラシックパーク」のセットのような場所です!

Dゾーン:本格的なトレッキングやホタル観察がしたい方にオススメ!

バンナ公園Dゾーン

Dゾーンは西口周辺にあります。

特徴
  • 各ゾーンへの中継ポイント
  • 高低差があるトレッキングコースがある(EゾーンやBゾーンに抜けられる)
  • ホタル観察ができる
  • 徒歩でしかいけない展望台がある
  • 滝がある

自然散策路(トレッキングコース)

バンナ公園の自然散策路

Dゾーンには本格的なトレッキングが楽しめる自然散策路が2コースあります。

  1. Eゾーン「ホタル街道経由」に抜けるコース:30分
  2. Bゾーン「バンナスカイライン:エメラルドが見える展望台」に抜けるコース:50分


②Bゾーン向けのコースは、木段が500段以上連続するハードなコースです!

※2つのコースは散策路内に分岐があるため、道を間違えると逆方向になるので注意!

ベノキ
ベノキ

自然散策からトレーニングまで目的に合わせて楽しむことができる!

※バンナ公園トレッキングコースについて写真付きでまとめた記事はこちら!

ホタル街道

バンナ公園にあるホタル街道

ホタル街道では、3月~6月にかけて日本一小さい「ヤエヤマヒメボタル」を観察することができます。

市街地からも近いため人気のスポットです!

ベノキ
ベノキ

光のじゅうたんに立っているのような、幻想的な空間を楽しめる!

距離も短く木道で歩きやすいので、小さな子ども連れでも楽しめます。

ホタル街道は日中の自然散策にもオススメです!

川にそって亜熱帯の植物が生い茂る散策路を歩けるため、石垣島の自然を全身で体感できます!

ホタル情報

  • 時期:3月~6月
  • 時間:日没後30分程度  
  • 場所:ホタル街道~ホタル滝展望台、ホタル滝
  • 入り口:D棟駐車場or小広場展望台

※ホタル観察についてアクセス方法ツアー情報など詳しくまとめた記事はこちら

ホタル滝展望台

バンナ公園にあるホタル滝展望台の壁画
バンナ公園にあるホタル滝展望台の壁画-2
ガラスアートで描かれている!


ホタル街道終点にある展望台です。

展望台の壁面にガラス細工で書かれた大きなカンムリワシの絵がありとてもキレイです!

ホタル滝にいくための目印にもなっています。

歩いてしかいけない場所にあります。

ホタル滝

バンナ公園にあるホタル滝

ホタル滝展望台の下にある、バンナ公園唯一の「滝」です!

森の中に2本の滝がおちていて、マイナスイオンを全身で浴びてリラックスできます。

地元の人もほとんど知らない穴場スポットなので、空間を独りじめできる!

展望台は道中にあるため分かりやすいですが、ホタル滝は探さないと入り口も見つけにくい。

Eゾーン:大型遊具や自転車コースなど遊び場がいっぱい!

Eゾーンは西口と北口の間にあります。

特徴
  • バンナ公園の奥のエリアのため、どの出入り口からも遠い
  • 遊び場が多くあり、幼児~大人まで遊べる

  子ども広場(幼児用遊具、大型遊具)
  BMXサイクル広場
  ローラースケート場

ふれあい子ども広場

バンナ公園にあるふれあい子ども広場
バンナ公園にあるふれあい子ども広場-2
バンナ公園にあるふれあい子ども広場-3

バンナ公園の人気ナンバー1スポット!

幼児用遊具~大型遊具まであり、幼児~小学生まで満足できる広場です。

展望台やトイレ、休憩場所もあるため、付き添いのパパやママにとってもありがたい広場です。

ベノキ
ベノキ

ランチや休憩をとりながら1日中遊べる!
子どもの安全を見ながら、親自身も景色を見て楽しめる!

ふれあい子ども広場の全遊具を写真で紹介している記事はこちら!

BMXサイクル広場

バンナ公園にあるBMXサイクル広場

自転車用にコブのある2コースがあります。

  • 舗装されたコース
  • オフロードコース

自転車の練習~本格的なオフロード走行まで楽しむことができます!

場所が分かりずらく人があまりおとずれないため、自由に遊べるのもオススメポイント!

ベノキ
ベノキ

ベノキ家の娘は舗装コースをベビーカーで走るのがお気に入り(走るのは私)w

ローラースケート場

コンクリートでしっかりと整備されていて走りやすい!

広さもあり、中央部分には障害物なども設置されているため初心者~中級者まで楽しめます。

地元の人ですら知っている人は少ないため、ほぼ貸し切りで遊べます!

ベノキ
ベノキ

県営の公園でローラースケート場を管理して、しかも無料で使えるのがすごい!
想像以上にしっかりと整備されている!

まとめ

バンナ公園にある5つのゾーンについて紹介しました。

石垣島の自然をまるっと楽しめるバンナ公園!

園内は広大でゾーン別に違う体験ができるので、何度訪れても新しい発見があります!

春夏秋冬、晴れでも雨でも
『その時にしかできない体験』を探しにいこう!

この記事を読んで頂いた方のお役にたてれば幸いです。

パパの育児を楽しもう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました