【石垣島】バンナ公園にある5つのトレッキングコース!あなたや子供の体力に合わせてコースを選べる!

バンナ公園の自然散策路

石垣島は海だけじゃない!
トレッキングも南国の自然を体感できるため人気です!

石垣島にはトレッキングコースがある山がいくつかありますが、その中でもバンナ公園は

  • 市街地に近い
  • 複数のコースがある
  • 個人や子供の体力に合わせてコースを選べる

そのため、地元の人や観光客にも人気です。

でも、バンナ公園はとても広いため

  • トレッキングコースの位置がわからない
  • 子連れでいけるのか
  • 写真映えのスポットはあるか

それらの情報が少ないため、個人でコースを探すのは難しいですよね…

私も2年前にい石垣島に移住していらい、バンナ公園のトレッキングコースを探し回って全体を把握するまでに1年かかりました。

そこで今回は、0歳&3歳&ママの4人で毎週のようにバンナ公園に通っている私ベノキが

  • バンナ公園にある5つのトレッキングコースを写真付きで紹介!
  • コースへのアクセス方法
  • 参考時間&参考年齢

をまとめます!

この記事を読めば
個人や家族の体力や目的に合わせて石垣島の大自然を全身で体感できます!

結論:石垣島の大自然を体感するならバンナ公園でトレッキング!

バンナ公園とは、日本最南端のネイチャーパーク!

バンナ公園の案内図

バンナ公園とは、石垣島のホテルが並ぶ市街地から近いバンナ岳をまるまる公園にしたネイチャーパークです。

絶景展望台や自然散策路まで多くの体験スポットがあります

※バンナ公園全体のオススメスポットについてまとめた記事はこちら!

そんなバンナ公園には、体力や年齢に合わせて5つのトレッキングコースが作られています。

バンナ公園にある5つのトレッキングコース!個人や子供の体力に合わせてコースを選ぼう!

バンナ公園には5つのトレッキングコースがあります。

  • 急登&長距離コース!500段以上の木段が連続!ゴールは絶景展望台
  • 滝を経由する公園縦断コース!3~6月にはホタルがみれる
  • 長距離ハードコース!景色を楽しみながらの公園まるまる一周7.6km
  • 平坦かつ短距離コース!赤ちゃんを抱っこして散策できる
  • 急勾配&短距離コース!石垣ダムの畔を散策
ベノキ
ベノキ

どのコースでも石垣島の自然を体感できる!

次は、それぞれのコースを写真付きで紹介します!

急登&長距離の本格的なトレッキングを楽しめる!ゴールはエメラルドの海をみわたす絶景展望台!

トレッキングコースのゴールの展望台

西口からバンナ公園頂上付近の展望台に出るコースです。

急登&長距離コースのポイントは以下の6つ!

ポイント
  1. 木段が500段以上連続する急登の連続
  2. ゴールはバンナ公園て1番景色がいい「エメラルドを見る展望台」
  3. トレーニングやダイエットにも最適
  4. 小学生頃の体力なら完歩できる
  5. クジャクやサシバ、カンムリワシなど多くの野性動物を観察できる
  6. コースの途中からエントリーorリタイアできる
ベノキ
ベノキ

高低差200mを一気に登るためかなりハード!トレランのトレーニング場としても人気!

参考年齢&参考時間

参考年齢:小学生以上
参考時間:2時間(片道1時間)

写真でルートを解説します!

バンナ公園西門
バンナ公園西口からエントリー
バンナ公園西門駐車場
西口駐車場を右へいくと自然散策路入り口がある
バンナ公園西口自然散策路
スタートから木段の連続!
バンナ公園西口自然散策路-2
スタート付近にある東屋休憩所

※西口自然散策路の1番の迷いポイント!
3か所とつながっています。
ゴールの展望台へ行くには銀の支柱がある道へ直進します。

バンナ公園西口自然散策路の分岐点
ゴールの展望台へは右折!
西口自然散策路のゴールへの看板
看板がある
西口自然散策路のゴールへの看板-2
看板は置かれているだけ…
分かりずらい…
銀色のポールが目印!
ホタル街道への分岐点
ホタル滝への道
木段をおりる
西口自然散策路D棟休憩所
D棟休憩所&トイレ
バンナ公園西口自然散策路-3
分岐からは
距離1km
標高差160m
500段以上の木段をひたすら登る
バンナ公園西口自然散策路-4
ひたすら登る
トレッキングコースのゴールの展望台
ゴールのエメラルドの海を見る展望台
絶景が待ってます!
トイレ&テーブル&イスがそろっていて、ゆっくり休憩やランチを楽しめる!

このコースは森の中を約1時間かけて歩くため、以下の3つに注意してください。

注意点
  1. コース中にトイレや自動販売機はない
  2. 途中で公園縦断コースと別れるため間違えやすい
  3. 木段ゾーンに入ると、そこからは抜け道はない
ベノキ
ベノキ

亜熱帯の森は湿度も高く、冬でも大量の汗をかく。
熱中症対策のため水分の準備は必須!

アクセス方法
  1. バンナ公園西口自然散策路入り口
  2. バンナ公園D棟自然散策路入り口(ショートコース)

1:バンナ公園西口自然散策路入り口

バンナ公園西門駐車場
西口駐車場を右へいくと自然散策路入り口がある

2:2:バンナ公園D棟休憩所(ショートコース)
D棟休憩所からエントリー

西口自然散策路D棟休憩所
D棟休憩所&トイレ
D棟休憩所から展望台へ

ホタルが見れる滝をめざせ!整備された遊歩道を行く公園縦断コース!

バンナ公園西口〜公園北西のEゾーンへ抜けるコースです。

公園縦断コースのポイントは以下の7つ!

ポイント
  1. しっかり整備されていて歩きやすい
  2. 数カ所に坂道&木段がある
  3. コース中盤に出入り口があり、体力に合わせてコースを変更できる
  4. 縦断コース全体を歩くには1時間ほどかかる
  5. コース上にバンナ公園唯一の滝がある
  6. 3~6月にはホタル観察ができる
  7. クジャクの出没頻度が高い
ベノキ
ベノキ

道はしっかりせいびされているので、パパの体力があれば子どもを抱っこしながらでも歩ける!
ホタルやクジャク、滝などのビューポイントが多いため、楽しく散策できる!

参考年齢&参考時間

参考年齢:3歳以上
参考時間:1時間

写真でルートを解説します!

バンナ公園西門
バンナ公園西口からエントリー
バンナ公園西門駐車場
西口駐車場を右へいくと自然散策路入り口がある
分岐までは急登&長距離コースと同じコースを行く
バンナ公園西口自然散策路
スタートから木段の連続!

※分岐を左へ!
コース途中の途中で3つの分岐があります。
公園縦断コースは分岐を左へ!

バンナ公園西口自然散策路の分岐点
公園縦断コースへは左折して右折!
バンナ公園自然散策路のホタル滝への分岐
看板はあるが分かりずらい
木段をおりる!
バンナ公園自然散策路からホタル滝へ
木段を下ると、気持ちの良い遊歩道を歩く
バンナ公園自然散策路からホタル滝へ-2
遊歩道は整備されていて歩きやすい
クジャク
野生のクジャク
近くでみるとかなりでかい!
バンナ公園自然散策路からホタル滝へ-3
亜熱帯の植物たち
ジュラシックパークに出てきそうw
ホタル滝
2段の滝「ホタル滝」
場所が分かりずらく人がめったに来ないため、マイナスイオンを独り占めできる!

※ホタル滝へはコース途中にあるホタル滝展望台の右下にある木段を下りていきます。
※ホタル滝へのアクセス方法をまとめた記事はこちら!

ホタル滝展望台に描かれたステンドグラス
ホタル滝展望台に描かれたステンドグラスアート
ホタル滝展望台に描かれたステンドグラス-2
1枚1枚がキレイ!
ステンドグラスアートを見るためだけに行く価値あり!

このコースは森の中を約1時間かけて歩くため、以下の4つに注意しましょう。

注意点
  1. コース分岐以降はトイレや自動販売機はない
  2. 坂道&木段の上り下りがあるため、足にケガや持病がある方は注意が必要
  3. 抱っこ紐を使う場合は足元に注意
  4. 他のコースともつながっているため、道を間違えやすい
ベノキ
ベノキ

コースを間違えると1時間以上かけて反対の山を登ることになるため注意!
熱中症対策のため水分の準備は必須!

ベノキ
ベノキ

ベノキ娘は3歳1ヶ月でどうにか完歩できた!

アクセス方法
  1. バンナ公園西口自然散策路入り口
  2. バンナ公園D棟自然散策路入り口(ショートコース)

1:バンナ公園西口自然散策路入り口

バンナ公園西門駐車場
西口駐車場を右へいくと自然散策路入り口がある

2:バンナ公園D棟休憩所(ショートコース)
D棟休憩所からエントリー

西口自然散策路D棟休憩所
D棟休憩所&トイレ
D棟休憩所からホタル滝へ
コース分岐部をホタル街道方面へ

公園一周7.6km!景色を楽しみながらのハードトレーニング!

バンナ公園は遊歩道が整備されており、公園をまるまる1周走ることができます。

距離は7.6km!しかも山に作られた公園のため、コースは常にアップダウンを繰り返します!

また、北口~南口をつなぐエリアは2コース選ぶことができます。

  1. 東口を経由する起伏の少ない「まったりコース」
  2. 標高差200mの山越えをする「ハードコース」

1:まったりコース

起伏の少ないまったりコースの特徴は以下の3つ!

  1. リゾート地のようなヤシの木が並ぶエリア
  2. 水鳥が多く観察できるダムの湖畔
  3. 亜熱帯の森をいく自然散策路

距離は長いですが、自然を散策しながら気持ちよくランニングやウォーキングができます。

ベノキ
ベノキ

南口と東口を結ぶエリアはヤシの木が並び、まるで高級リゾート地のような雰囲気!
北口と西口を結ぶエリアは森の中の散策路を通るため、亜熱帯の森を感じながらランニングができる!

2:ハードコース

標高差200mの急登を登るハードコースの特徴は以下の3つ!

  1. エメラルドの海を眺めながらの絶景コース
  2. 南口~北口エリアは勾配がきつく本気のトレーニングができる
  3. コース全体で起伏が多い

南口~北口を結ぶ通称「バンナスカイライン」は、とにかく勾配がキツイ!

標高差200mを約1kmで上り下りするためかなりのハードコースです。

しかし、バンナスカイラインは海を見渡せる絶景コースのため、景色を楽しみながら走ることができます!

バンナスカイライン以外の北口~西口を結ぶエリアも起伏が多く、平地はほとんどありません。

ベノキ
ベノキ

とにかくキツイ!そして絶景!
フルマラソンやロードバイク、トライアスロンなど、本気の市民ランナーの絶好の練習コースとして人気!

ベノキはこのコースで練習して「沖縄マラソンサブ4」を達成できました!

1:東口を経由、起伏の少ないまったりコース

このコースは、南口→西口→北口→東口→南口を順に経由するコースです。

  • 南口→西口間:平坦な遊歩道
  • 西口→北口:アップダウン、亜熱帯の森の自然散策路を行く
  • 北口→東口:ダムのほとりを行く
  • 東口→南口:ヤシの木が並ぶリゾートのような遊歩道を行く

東西南北の出入り口には駐車場があるため、好きな場所から体力に合わせてコースを区切ることもできます。

ベノキ
ベノキ

西口~北口間の自然散策路は気持ちいい!

標高差200mの山越えをするハードコース

このコースは東口を通らず、南口→西口→北口→南口を行くコースです。

北口~南口を結ぶ山越えのエリアは「バンナスカイライン」とよばれ、エメラルドの海を見渡せる絶景のコースです。
展望台も3カ所設置されており、それぞれで違う風景を楽しめます!

※バンナ公園絶景展望台についてまとめた記事はこちら!

バンナスカイラインは標高差200mの急勾配のため、かなりのハードコースです!

フルマラソンサブ4の実力者、ロードバイク、トライアスロンの練習場所としても人気があります。

ベノキ
ベノキ

絶景を楽しみながらハードワークができる!

赤ちゃんも一緒に亜熱帯の自然を体験!平坦かつ短距離コース!

ツツジを眺める親子

バンナ公園Aゾーンにある自然散策路です。

このコースのポイントは以下の6つ!

ポイント
  1. 平坦&短距離
  2. しっかり整備されているため抱っこ紐を利用しながらでも散策できる
  3. ベビーカーでも散策できる
  4. よちよち歩きの子でも歩いて散策できる
  5. THE亜熱帯の植物!大きな葉っぱのシダ植物やヤシの木を観察できる
  6. 駐車場やトイレが近いため急な雨や子供のトイレ希望にも対応できる
ベノキ
ベノキ

コースの入り口は駐車場から近く、散策路も広く整備されているため、抱っこ紐やベビーカーで散策ができる!
頭上は木々で覆われているので日差しも気にせずゆっくりと散策できる!

参考年齢&参考時間

参考年齢:0歳~
参考時間:15分

バンナ公園南口駐車場
バンナ公園南口駐車場
南口自然散策路入り口
自然散策路入り口
南口自然散策路
南口自然散策路
南口自然散策路-2
葉っぱも木もでかい!
南口自然散策路-3
アクセス方法

南口駐車場の北方向に散策路入り口がある

幼稚園〜小学生向け!石垣ダムの畔を散策する急勾配&短距離コース!

バンナ公園Cゾーン内にある石垣ダムを散策するコースです。

このコースのポイントは以下の6つ!

ポイント
  1. 急勾配で未舗装の山道を降りていく
  2. コースは短く幼稚園〜小学生なら歩ける!
  3. ルートにはマーキングもしっかりされているためわかりやすい
ベノキ
ベノキ

自然の山道を上り下りするため、ちょっとした冒険のように楽しめる!
亜熱帯のジャングルからダムに抜けた時の達成感があるプチトレッキング体験にはもってこい!

参考年齢&参考時間

参考年齢:2歳~
参考時間:20分

注意点

未舗装の急勾配な山道を降りていくため、足にケガや持病がある方は注意が必要

アクセス方法

Cゾーン聖紫花の橋入り口の右側にコース入り口がある

まとめ

バンナ公園にある5つのトレッキングコースについてまとめました。

バンナ公園のトレッキングコースはご自身や家族の目的や体力に合わせてコースを選べます!

バンナ公園にはトレッキング以外でも様々な形で石垣島の自然を体験できます!

星空観察ツアー

ホタル観察ツアー

セグウェイ体験ツアー

時間が空いたらバンナ公園で体を動かそう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました