【石垣島】バンナ公園は子連れにオススメ!絶景展望台や自然体験を楽しもう!

展望台からの眺め

石垣島といえば海!

でも

  • 親子でビーチ以外の自然も体感したい
  • 市街地から近くで手軽に遊びたい
  • 短時間で自然体験がしたい

そんな方も多いはず。

そこでオススメするのはバンナ公園!

バンナ公園は、市街地から車で10分ほどの場所にある広大なネイチャーパークです!

運が良ければ特別天然記念物『カンムリワシ』も見れます!

私自身、3歳と0歳の娘と毎週のようにバンナ公園にかよっていますが、毎回新しい発見があります。

この記事では、石垣島在住の私『ベノキ』が

  • バンナ公園とは
  • 子連れにオススメの公園内スポット

について紹介します!

日本最南端のネイチャーパークで石垣島の自然を体感しよう!

バンナ公園は日本最南端のネイチャーパーク!

バンナ公園のガイドマップ

バンナ公園は、石垣島にある標高230mの「バンナ岳」を公園にした日本最南端のネイチャーパークです!

空港や市街地から近いため、気軽に行くことができます。

広大な園内には

  • 亜熱帯の森の自然散策路
  • 絶景展望台
  • 幼児~小学生まで遊べる大型遊具
  • 世界の昆虫館
  • セグウェイツアー

などがあり、手軽に石垣島の自然体験ができるため、地元の人や観光客にも人気の公園です。

公園内は広大なため、出入り口は東西南北に4カ所もうけられています。

また、公園内はコンセプトに合わせた5つのゾーン(A~E)に分けられていて、目的に合わせて移動がしやすいように整備されています。

ベノキ
ベノキ

バンナ公園の広さは東京ディズニーランド4個分らしい!

アクセス方法(南口)

バンナ公園南口のマップ

バンナ公園には4カ所の出入り口がありますが、ここでは「正面入り口」にあたる南口へのアクセス方法を紹介します。

車で市街地(石垣港離島ターミナル&バスターミナル方面)から向かう場合:11

  1. 730記念碑がある十字路(石垣島のセンター街)を旧石垣市役所方面へ
  2. 旧石垣市役所をすぎてすぐの信号を右折し県道208号線
  3. 県道208号線を10分ほど北上すると右手にある

車で石垣空港方面から向かう場合:23

  1. 空港を左折し県道390号線を南下(石垣港離島ターミナル方面へ)
  2. ファミリーマート石垣磯辺店(空港から最初のファミマ)を右折、県道209号線
  3. 最初の左折ポイント(下地食品株式会社をすぎる)を左折
  4. シードー線を10分ほど直進
  5. バンナ公園南口の標識を右折

バスで市街地(石垣港離島ターミナル&バスターミナル方面)から向かう場合:11分

  • 東交通バスターミナル発:系統②/⑦/⑧
  • 行き(下り):川平、吉原、伊原間方面行き
  • 料金:220円
  • バス停:八重守の塔 下車後、徒歩1分

※東西南北の4カ所の出入り口への詳しいアクセス方法についてまとめた記事はこちら!

バンナ公園内の子連れにオススメのスポットを紹介!

星空展望台

バンナ公園はとにかく広く、園内には多くの見どころや遊び場があります。

ここからは、「子どもと遊べる」場所にしぼってオススメスポットを紹介します!

石垣島の海&山を一望!バンナ公園内の絶景展望台ベスト3!

バンナ公園内には10カ所もの展望台があり、それぞれ見える景色が違います!

しかし、場所によってはそこまで景観がよくないところも…

そこで、絶景を一望できる公園内のオススメ展望台ベスト3を紹介します!

  1. エメラルドが見える展望台
  2. カンムリワシ展望台
  3. 渡り鳥観察所

エメラルドが見える展望台

展望台からの眺め

基本情報

  • 場所:バンナスカイライン
      (Bゾーン:南口側)
  • 時間:24時間利用可能
  • 駐車場:あり
  • トイレ:あり

バンナ公園にある展望台の中で1番人気の展望台!

名前の通りエメラルドブルーの海を一望できます!

武富島や西表島も見ることができます!

展望台には

  • トイレ
  • テーブル
  • ベンチ
  • 無料で使える双眼鏡

が設置されていて、ゆっくりと景色を楽しむことができます。

ピクニック場所としてもオススメ!
夕日スポットとしても人気!

展望台から眺める夕日

カンムリワシ展望台

展望台に装飾されたステンドグラス
床にあるチョウチョもステンドグラスでできている!

基本情報

  • 場所:Cゾーン(北口)
  • 時間:9時開門、21時閉門
  • 駐車場:あり
  • トイレ:あり

バンナ公園マニアに1番人気の展望台!

ここのオススメポイントは展望台にあしらわれた装飾です!

展望台のいたるところに
『八重山諸島の動物&植物のステンドグラスアート』
があしらわれています!

晴れた日はもちろんキレイだけど、雨の日もオススメ!
水たまりにステンドグラスが反射して床一面がステンドグラスになる!
特に、雨上がりに日の光が差し込む時は息をのむほどキレイ!

展望台に装飾されたステンドグラス-2
床面にステンドグラスが反射してる!
展望台の階段に装飾されたステンドグラス
階段の床面や手すりにもステンドグラスがある!

景色ももちろん絶景です!

  • 石垣ダム
  • セイシカの橋(全長100mの大きな吊り橋)
  • 於茂登岳(沖縄県で1番高い山)

を一望できます。

展望台からセイシカの橋を眺める

『亜熱帯の森+橋』の景色は、石垣島内でもここだけ!

渡り鳥観察所

渡り鳥観察所

基本情報

  • 場所:Bゾーン(北口側)
  • 時間:24時間利用可能
  • 駐車場:あり
  • トイレ:あり

渡り鳥観察所からは、「海&山&畑」の石垣島の原風景を見ることができ、のんびりとした時間を楽しめます。

ここの特徴は、展望台がカンムリワシの卵の形をしていること!

想像以上に大きい卵のため、道沿いを走っている車も気になって「観察所自体」を見にきます。

大人は景色にいやされて、子どもは展望台で遊べるw

渡り鳥観察所の中
卵の中から階段で展望デッキへ上がる
渡り鳥観察所の中-2
卵の中には展望窓もある

また、季節の風物詩として毎年10月頃に飛来する『サシバ』の観察が人気です。

サシバは、渡り鳥のように移動する『タカ』で、絶滅危惧種に指定されています。

無料の双眼鏡も設置されていて、バードウォッチングを楽しむことができます!

数千羽のサシバの大群が飛び立つ瞬間は圧巻!

サシバ

市街地から近くても石垣島の星空&夜景を楽しめる!

石垣島の星空

石垣島の夜といえば星空観察!

石垣島は2018年に国際ダークスカイ協会から日本で初めて『星空保護区』として認定されました!

バンナ公園には、市街地から近いにもかかわらず星空観察に適したスポットがあります!

それは以下の2カ所!

オススメスポット
  • 星空展望台
  • 南の島展望台

どちらもバンナスカイライン上にあり、市街地から車で15分程度でアクセスできて24時間出入りすることができます。

星空展望台

展望台からの夜景

基本情報

  • 場所:Bゾーン(南口側)
  • 時間:24時間利用可能
  • 駐車場:あり
  • トイレ:あり

エメラルドが見える展望台のとなりには『星空展望台』が併設されていて、星空観察場所としても人気です!

「夜景+星」のコラボレーションは必見!
市街地の光があっても星の光がまけてない!さすが石垣島!

星空展望台からは市街地も見えるため、石垣島で1番の夜景スポットとしても人気です!

市街地の光があっても星の光がまけてないのがスゴイ!

上は満点の星、下は光のじゅうたん!
贅沢なコラボをみることができる!

星空展望台のもう1つのオススメポイントとしては、安心して星空観察を楽しめることです!

たいていの星空観察場所は、市街地の光をさけるために「遠い・暗い・人通りが少ない」場所にあります…

でも、ここなら

  • 市街地から近い
  • 人気の場所のため人も多い
  • トイレもキレイ

なので、子連れでも安心して星空観察を楽しめます!

特に子連れの場合は、防犯のためにも人が多い方が安心!

※星空展望台での星空観察について詳しくまとめた記事はこちら!

南の島展望台

基本情報

  • 場所:Bゾーン(北口側)
  • 時間:24時間利用可能
  • 駐車場:あり
  • トイレ:あり

南の島展望台は市街地とは逆方向にあるため、光害が少ない満点の星空を見ることができます!

ここは穴場スポットのため、あまり人がおとずれません。
「静かに星の観察がしたい」というツウな方にオススメです。

※注意点
街灯もないためまっくらです!安全には十分注意して行動してください。

特に毒ヘビの『ハブ』には注意!

南の島展望台での星空観察について詳しくまとめた記事はこちら!

日本一早いホタル観察にいこう!3~6月がベストシーズン!

ホタルが草むらで光っている

基本情報

  • 場所:Dゾーン(西口)
    D棟駐車場から徒歩5分
  • 時間:日没後30分頃(19時~20時頃)
  • 駐車場:あり
  • トイレ:あり

バンナ公園Dゾーンにある『ホタル街道~ホタル滝』では日本一早くホタルを見ることができます!

ここで観察できるのは、日本で1番小さい『ヤエヤマヒメボタル』

3月~6月頃にかけて観察することができます。

ヤエヤマヒメボタルは低空でゆっくり飛ぶため、まるで亜熱帯の森全体をイルミネーションで飾ったような幻想的な風景を楽しむことができます!

光のじゅうたんに立っているような雰囲気!
『風の谷のナウシカ』の王蟲に抱かれるナウシカになった気分w

ホタルの幼虫
ホタルの幼虫のお尻も光るよ!

※バンナ公園でのホタル観察についてアクセス方法も含め詳しくまとめた記事はこちら!

亜熱帯の森をトレッキング!親子の体力に合わせてコースを選べる!

バンナ公園森林散策路

バンナ公園には「平坦な道の森林散策路」「高低差のあるトレッキング」など、いろいろなコースがあります。

コースは大きく分けて4つ!

①バンナの森散策路(Aゾーン)

  • 平坦で距離が短い
  • よちよち歩きな子向き
バンナの森散策路

②森林散策&セイシカの橋(Cゾーン)

  • 距離は短いが森の中の坂道を登る
  • 自分で歩ける子向き
西口自然散策路

③西口自然散策路(Dゾーン)~小広場展望台(Eゾーン)

  • 距離が長くも木段などものぼる
  • 自分でしっかり歩ける子向き
西口自然散策路から小広場展望台

④西口自然散策路(Dゾーン)~エメラルドの見える展望台(Bゾーン)

  • 500段以上の木段があるバンナ公園で1番ハードなコース
  • 子どもがしっかり歩ける&パパが抱っこできる体力がある家族向き
西口自然散策路からエメラルド展望台へ抜ける道

注意が必要なのが「3・4」のコース
どちらもスタートは「西口自然散策路」ですが、森の中でコースが分かれます

エメラルド展望台とホタル滝への分岐点
看板は小さく、置かれているだけなので分かりずらい…

分かれ道を間違えると山の反対側(西側と東側)に出るため注意しましょう。

コースを間違えると、戻るために1時間以上かかる…
緊急時は、散策路を出て「車道」から戻った方が早い

※バンナ公園にある5つのトレッキングコースについて写真でコース案内をまとめた記事はこちら!

ホタル滝は超穴場スポット!マイナスイオンを全身で感じよう!

バンナ公園にあるホタル滝

基本情報

  • 場所:Dゾーン
       D棟駐車場から徒歩15分
       小広場展望台から徒歩15分
  • アクセス方法:徒歩のみ
    →ホタル街道終点、ホタル滝展望台横にある階段を下りる
    →カンムリワシのステントグラスに向かって左側にある小道へ
    →小道の木段をおりる
  • 時間:9時開門、21時閉門
  • 駐車場:なし
  • トイレ:なし

ホタル街道終点(Dゾーン)にあるホタル滝は、地元の人ですら知らない超穴場スポット!

ベノキ
ベノキ

ホタル滝の周囲は木々におおわれていて、空間を独り占めしているような感覚になれる!

木段が整備されているため、滝つぼ近くまでおりることができます。

ホタル滝への階段を下りる

※ホタル滝展望台から小さい脇道を入っていくため、入り口を探すのも難しい場所です。

ウォーキング・ランニング・サイクリングで走る!1周7.6kmのコース!

ベビーキャリアでバンナ公園を散歩

バンナ公園には、公園内を1周できる7.6kmのランニング&ウォーキングコースが整備されています。

アップダウンを繰り返すため、さんぽからトレーニングまで、目的に合わせて楽しむことができます。

ベビーカーをおしながらのランニングやウォーキングにもオススメです!

ベビーカーで橋の上をランニング

サイクリングの場合は車道を走ります!

コースは整備されており所々にトイレがあるため、安心してランニングやウォーキングを楽しむことができます!

トイレが整備されていて子どもと一緒でも安心!
子どもの急なトイレ要望にも対応できるw

ベビーキャリアでバンナ公園をランニング

大型遊具がある「子ども広場」は幼児~小学生まで楽しめる!

バンナ公園にある長い滑り台を娘と滑る

基本情報

  • 場所:Eゾーン
  • 時間:9時開門、21時閉門
  • 駐車場:あり
  • トイレ:あり

ふれあい子ども広場には、山の斜面を利用した高低差のある大型遊具があます。

子どもを遊ばせるならとりあえずここにこれば間違いなし!

平地には幼児用の遊具もあるため、幼児~小学生まで幅広い年齢の子が遊べます。

バンナ公園にある幼児でも遊べる遊具
バンナ公園にある様々な遊具を紹介
主な遊具
  • 幼児用遊具
  • ブランコ
  • 長距離滑り台
  • 高低差と斜度がエグい大型滑り台
  • 高低差のあるアスレチック遊具
  • 高低差と段差があるアスレチックネット
  • 坂道に設置されたアスレチック平均台&キノコ型飛び石

さらに、広場には

  • 展望台
  • 日よけ&雨よけドーム
  • トイレ
  • 自動販売機(ジュース&アイス)

も設置されているため、休憩場所に困ることもなく1日中遊ぶことができます!

バンナ公園にある大きな登攀用遊具と滑り台

※子ども広場について、行き方や大型遊具を詳細に紹介した記事はこちら!

ほぼ貸し切り!BMXサイクル広場&ローラースケート広場

バンナ公園にある自転車用オフロードコース

基本情報

  • 場所:Eゾーン
    ●BMX広場
    子ども広場駐車場左側
    ●ローラースケート広場
    子ども広場から北口に向かって車で5分
  • 時間:9時開門、21時閉門
  • 駐車場:あり
  • トイレ:あり

BMX広場は、舗装されたコブのあるコースや本格的なオフロードコースがあり、3輪車で遊ぶ幼児~大人まで楽しむことができます!

ローラースケート広場はアスファルトで舗装されており、障害物や練習用の柵も設置されています。

この2つの場所は、地元の人にすら知られていないためほぼ人はきません!
そのため、ほぼ貸し切りで遊ぶことができます!

もちろん、それぞれの広場にはトイレと東屋があり、休憩やランチもできます。

ベノキ長女(3歳)のブームは、舗装されたコースを3輪ベビーカーで走ること!
カーブには傾斜がついていて、コブは3連続で高さもあるため娘は大はしゃぎ!
ひたすら走らされるため、パパは良いトレーニングになるw

標本数や生体展示に驚きの連続!世界の昆虫館は必見!

バンナ公園にある世界の昆虫館内の蝶の標本

基本情報

  • 場所:Cゾーン
  • 開館時間:10:00~17:00
    (最終入館時間:16:30)
  • 休館日:月曜
  • 入館料:大人/400円 小中高生/100円 
    未就学児:無料(保護者同伴が必要)
  • 駐車場:あり
  • トイレ:あり

建物が地味なためあまり知られていない『バンナ公園世界の昆虫館』

しかし、館内に展示されている昆虫の標本数には圧倒されます!

蝶やカブトムシなど、多種多様な昆虫標本が展示されています。

バンナ公園にある世界の昆虫館内の標本を見て驚いている娘

そして、昆虫館のおすすめポイントは標本だけでなく生体展示もしていること!

『オオゴマダラのサナギ』『ヘラクレスオオカブト』など、季節によって生体展示は変わるため、何度おとずれても新しい発見があります!

バンナ公園にある世界の昆虫館内の生体展示を見て驚いている娘

さらに、昆虫より名物になっているのが館長w

ガツガツ近寄ってくるタイプではなく、話しかけるといろいろなことを教えてくれる昆虫愛にあふれたやさしい館長です!

ぜひ、館長にも会いにいってみてください!

館長の話はとても勉強になるし、なによりおもしろい!
子どもの自由研究などにもオススメ!
館長が捕獲した昆虫も生きたまま展示している!

バンナ公園にある世界の昆虫館の館長
哀愁あふれる館長の後ろ姿w

※世界の昆虫館について写真付きで詳しくまとめた記事はこちら!

全長3.2kmのセグウェイツアー!亜熱帯の森で風をきって走ろう!

バンナ公園でセグウェイに乗る

バンナ公園には、セグウェイにのって森林浴ができるツアーがあります!

広大な亜熱帯の森を五感で感じられる人気のツアーです!

特に、長さ100mの『セイシカの橋』をセグウェイで走り抜ける感覚はとても不思議でとっても爽快!

  • セグウェイとは、電動の立ち乗り二輪車のこと
  • 立っているだけで思い通りの方向へ進める
  • インストラクターによる講習があり初心者でも安心
  • ツアー中はガイドが同行しバンナ公園内の動物や植物について解説してくれるため、石垣島の自然について学びたい方にもオススメ!
  • 途中でおやつ休憩もあり、自由散策時間もある!

平田観光
セグウェイツアーin石垣島バンナ公園

セグウェイツアーin石垣島「バンナ公園」

主催:平田観光
※前日までに要予約

  • 午前/午後の2回開催
  • ツアー開始時間
    【午前】10:00
    【午後】16:00(4月~9月)
        15:00(10月~3月)
  • 所要時間:2時間
  • 料金:8200円(税込み)
  • 対象年齢:16歳以上
  • 集合場所 
    バンナ公園北口(Cゾーン「世界の昆虫館」横)
    石垣港離島ターミナル(バンナ公園へ無料送迎)
集合時間

現地集合の場合
【午前】9:45 
【午後】15:45(4~9月)
    14:45(10~3月)

離島ターミナル集合の場合
【午前】9:00 
【午後】15:00(4~9月)
    14:00(10~3月)
※コロナ期間中は離島ターミナルからの送迎中止
予約時に要確認

バンナ公園セグウェイツアーについて詳しくまとめ記事はこちら!

まとめ

バンナ公園を娘を肩車しながら散歩する

バンナ公園では、親子で石垣島の自然体験ができます!

市街地や空港からも近いため、手軽に短時間で自然体験がしたい方にもオススメです!

こんな人にオススメ!
  • 子どもを遊ばせる場所に困っている
  • 雨だけど外で遊びたい!
  • 帰りの飛行機までの空いた時間を活用したい!

そんな方は、ぜひバンナ公園に立ちよってみてください!

何度おとずれても新しい発見がある、親も子どもも全力で楽しめる公園です!

また、バンナ公園周辺には地元民に人気のグルメスポットも多くあり、どのお店も小さな子どもがいても入りやすいアットホームなお店です!
雰囲気のいいテラス席で食べるも良し!テイクアウトしてバンナ公園絶景スポットで食べるも良し!
※バンナ公園周辺のグルメスポットについてまとめた記事はこちら!

親子で日本最南端のネイチャーパークを遊びつくそう!

パパの育児を楽しもう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました